知識ゼロからのブログ収益UP術

他社広告の貼り方

Google AdSense以外の広告を「他社広告」と言います。

会社ごとによって連絡方法・広告タグの貼り方など様々なので、この記事で解説していきます!

目次

他社広告とは?

他社広告とは「Googleアドセンス以外のクリック型広告」のことを指します。

他社広告のメリットは主に2つ。

他社広告のメリット
  • 収益性が上がる
  • リスク対策

一つずつ解説していきます!

他社広告のメリット

収益性が上がる

他社広告を入れることで、収益が2倍以上向上した事例もあります。

実際に私が運営していたブログの収益額がこちら。

他社広告を合わせた額はAdSense以上に収益が発生していますね。

8万円しか稼げなかったサイトも、他社広告を入れるだけで17万稼げるサイトへと変貌しました。

この他にも他社広告を入れたことで、収益が数倍以上に跳ね上がった事例を聞いています。

アクセス数が多いサイトであれば、これ以上の収益UPが見込めます…!

それだけ強力なポテンシャルを誇っている他社広告。

大きく稼ぎたい人は絶対に導入しましょう!

リスク対策

AdSenseだけに収益を依存してしまうのは、かなりリスクが高い危険な行為です。

その理由が「アカウントBAN」

アカウントBANになってしまうと、AdSense広告を使う権利が剥奪されてしまいます。

過去には京都アニメーション放火事件に関する記事を書いたブログが一斉BANされるという大事件も起こりました。

そうなってから対応しても遅いので、他社広告は早めに入れていきましょう。

仮にAdSenseが使えなくなったとしても、他社広告があれば普通に稼げます。

後はAdSense審査に落ちても他社広告を入れておけば、合格までの間も収益を稼げます!

リスク対策としても他社広告はとても有効ですね。

他社広告のデメリット

収益性を大きく向上させ、リスク対策にもなる他社広告。

当然、導入することによるデメリットも存在します。

他社広告のメリット
  • サイトの表示速度が遅くなる
  • 読者の離脱率が上がる

一つずつ解説していきます!

サイトの表示速度が遅くなる

今までAdSenseしか貼っていなかったサイトに、他社広告を入れるとサイトの表示速度が遅くなる可能性があります。

サイトの表示速度が遅くなると、読者の直帰率は大きく向上してしまいます…

表示速度が1秒から3秒に落ちると、直帰率は32%上昇
・表示速度が1秒から5秒に落ちると、直帰率は90%上昇
・表示速度が1秒から6秒に落ちると、直帰率は106%上昇
・表示速度が1秒から7秒に落ちると、直帰率は113%上昇
・表示速度が1秒から10秒に落ちると、直帰率は123%上昇


引用:https://ferret-plus.com/curriculums/10492

表示速度が2秒遅くなるだけでも、読者の3割は離脱してしまうということになります。

また、表示速度が遅いブログはアルゴリズムに適していないと見なされ、検索順位が下がってしまう恐れもあります。

それほどまでに、サイトの表示速度というものは重要となってきます。

しかし、対策もあります。

EWWW Image Optimizerという「画像を圧縮」するプラグインが存在します。

これを使って画像を圧縮することで、サイトの表示速度を早くすることができます!

EWWW Image Optimizerの使い方はこちら↓

後はテンプレートをSWELLに変えるのもオススメです!

SWELLは使いやすさだけでなく、表示速度にも特化したテンプレートです。

実際にメンバーさんでcocoonから変えたことで、サイトの表示速度・収益性がUPした事例があります!

https://webrent.xsrv.jp/speed-swell/

読者の離脱率が上がる

広告の量が多くなると、離脱する読者も増えてしまいます。

広告多すぎて読みにくい…

鬱陶しいな

ここに関しては適切な量・配置を守ることで抑えることが可能です!

『会社ごとの広告の貼り方』にて貼り方のルールを紹介しているので、そちらを参考にしていきましょう!

収益性が上がっているのが、離脱を抑えられている証拠ですね。

主な他社広告の会社

トレンドブログとの相性がピッタリな他社広告は全部で5つ!

他社広告のメリット
  • ユナイテッドマーケティングテクノロジーズ
  • フィング(Fam8)
  • ザックス
  • ISE
  • アイモバイル

一つずつ解説していきます!

ユナイテッドマーケティングテクノロジーズ

広告概要

審査基準がないので、まず初めに入れる他社広告が「ユナイテッド」

コチラの会社はインターステシャル広告と呼ばれる、全画面に表示される広告を主に導入します。

視認性が高いのでクリックされやすい反面、かなり鬱陶しいので離脱率を上げる原因にもなってしまいます…

サイト運営者にも表示されるので、かなり鬱陶しい…

しかし、離脱率が少し上がっても問題ないくらいの収益性の高さを誇っています。

フィング(Fam8)

広告概要
  • 会社HP:(https://www.f-ing.co.jp/
  • 審査基準:ナシ
  • 主な広告:記事中レクタングル・記事下・サイドバー

審査基準がないので、最初に入れるべき他社広告となります。

フィングは広告の種類が多く、サイト内の様々な場所に設置することができます!

【記事中レクタングル広告】

【サイドバー】

【記事下広告】

ザックス

広告概要

月間10万PVを集めると導入できるようになります。

ザックスは他の広告会社と比べると、過激な広告が多い印象です。

記事中3連広告

記事中広告は3個の広告が連なったものになります!

ザックスを導入するまでは、フィングの記事中広告を利用しているはずです。

そのためフィングの記事中広告とABテストしながら、収益性の高い広告を採用していきましょう!

ABテストとは…?

Aパターン・Bパターンの2種類をそれぞれ試して、数値がいい方を採用するテストのこと

サイドバー

サイドバー広告もフィングが入っていると思うので、記事下同様にABテストをしていきましょう!

記事下広告

記事下広告はフィングの記事下広告の直下に導入していきましょう!

ISE

広告概要
  • 会社HP:ナシ
  • 審査基準:月間15万PV
  • 導入条件:記事下直下に3ヶ月間設置する(詳しくはコチラから
  • 主な広告:記事下広告

ISEはリスト型広告というタイプの広告を提供している会社になります。

導入条件は月間15万PVと少し高めですが、他社広告の中でも高い収益性があります。

また、ISEは読者に対して最適な広告と一緒に関連記事も表示してくれるので、内部リンクを貼らなくても他の記事に移動することが可能です!

そのため、サイトの滞在時間が約3倍になったという事例もあるほどです。

ISEは導入条件として、【記事下直下に3ヶ月間設置する】というものがあります。

記事下広告の一番上に設置するという意味ですね!

収益化に問題はないので条件に従って導入していきましょう!

アイモバイル

広告概要

オーバーレイ広告とは、画面下にずっとついてくる広告のことですね!

オーバーレイ広告を提供している会社はたくさんありますが、単価・担当者のサポートの手厚さを考えたら、アイモバイル一択ですね!

会社ごとの広告の貼り方

会社ごとにタグの設置箇所は違いますが、大まかな他社広告の流れはコチラ。

STEP
導入基準を達成する

STEP
担当者に連絡してタグをもらう

STEP
サイトにタグを設置する

会社ごとに詳しくタグの設置方法など解説していきます!

ユナイテッドマーケティングテクノロジーズ

担当者様

糸賀祐樹様

連絡先▶︎Chatwork ID:yuki-itoga

※Chatworkというチャットアプリにてご連絡お願いします!

【必要な広告タグ】

インターステシャル広告

STEP①:アカウント作成

https://ja.ad-stir.com/register

STEP②:管理画面からメディア追加

STEP③:管理画面から枠追加

STEP④:ads.txtの設置

SWELLでads.txtを編集する場合は、

管理画面メニューから、「SWELL設定」>「ads.txtを編集」へと進んで下さい。

ads.txtの設置後は『サイトURL/ads.txt』と打つことで確認することができます。

STEP⑤:準備完了後、担当者に連絡しタグをもらう

連絡先

糸賀祐樹様

連絡先▶︎Chatwork ID:yuki-itoga

※Chatworkというチャットアプリにてご連絡お願いします!

文面(コピペで使用ください)

件名::広告導入のお願い

ユナイテッドマーケティングテクノロジーズ株式会社 糸賀様

お世話になります。

「あなたのサイト名」というサイトを運営している、「あなたの名前」と申します。

今回は、貴社広告をブログに掲載したく、錦織さんのご紹介でご連絡いたしました。

・「サイト名」:

・「サイトURL」:

広告のタイプは以下の3点を希望します。

・インターステシャル広告

・ワイプ広告

・バナー広告300×250

スマホ・PC両方での表示を想定しております。

また、同時にADXの申請をお願いします。

お忙しい中恐縮ですが、お手すきの際にご連絡いただけますと幸いです。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

「」内をあなたの情報に合わせて修正してください!

【必要な広告タグ】

・インターステシャル広告

・ワイプ広告

・バナー広告

STEP⑥:タグをサイトへ設置

ユナイテッドのタグはbody直下へと設置していきます。

「外観」>「カスタマイズ」>「高度な設定」>「bodyタグ開始直後に出力するコード」

フィング(FAM8)

担当者様

原雄一郎

連絡先▶︎Chatwork ID:fgyh

※Chatworkというチャットアプリにてご連絡お願いします!

文面(コピペで使用ください)

件名::広告導入のお願い

株式会社フィング 原様

お世話になります。

「あなたのサイト名」というサイトを運営している、「あなたの名前」と申します。

今回は、貴社広告をブログに掲載したく、錦織さんのご紹介でご連絡いたしました。

・「サイト名」:

・「サイトURL」:

広告のタイプは以下の3点を希望します。

・ハイブリット広告

・インフィード2×4

・インフィード5連

お忙しい中恐縮ですが、お手すきの際にご連絡いただけますと幸いです。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

「」内をあなたの情報に合わせて修正してください!

【必要な広告タグ】

ハイブリッド広告
https://fam-sample.com/ssp/sp/hybrid_shoseki/

インフィード2×4(記事下広告)
https://fam-sample.com/ssp/sp/2_4/

インフィード5連(サイドバー)
https://fam-sample.com/ssp/sp/5line/

①fam8に登録

https://www.f-ing.co.jp/fam8/media_entry/?introduction=NSKR

②希望の広告を選び申請

【必要な広告タグ】

ハイブリッド広告
https://fam-sample.com/ssp/sp/hybrid_shoseki/

インフィード2×4(記事下広告)
https://fam-sample.com/ssp/sp/2_4/

インフィード5連(サイドバー)
https://fam-sample.com/ssp/sp/5line/

③担当者から送られてくるタグをサイトに設置する

ハイブリット広告は「目次後ろ」に設置

「Fam8の管理画面」>「広告管理」>「記事内_ハイブリット」>「タグ」から広告タグをコピー

「SWELL設定」>「広告コード」>「目次広告」にハイブリット広告のタグを設置

タグ設置後に、「外観」>「カスタマイズ」>「投稿・固定ページ」>「目次広告の表示設定」

>「目次広告の位置」>「目次の後に広告を設置」

この設定が完了すると、目次後(h2見出し上)にフィングのハイブリット広告が表示されるようになります!

インフィード2×4は「記事下」に設置

「Fam8の管理画面」>「広告管理」>「記事内2×4表示_インフィード小」>「タグ」から広告タグをコピー

「外観」>「ウィジェット」>「記事下部」に「SWELL広告コード」を設置>「広告タグを設置」

インフィード5連は「サイドバー」に設置

「Fam8の管理画面」>「広告管理」>「記事内インフィード5連_インフィード小」>「タグ」から広告タグをコピー

「外観」>「ウィジェット」>「共通サイドバー」に「SWELL広告コード」を設置>「広告タグを設置」

※「検索」の一個下に設置しましょう!

ザックス

担当者様

井元様

連絡先▶︎support@zucksadnetwork.com

※メールでのやり取りになります!

「」内をあなたの情報に合わせて修正してください!

【必要な広告タグ】

①レコメンドウィジェット広告(リスト型フォーマット・広告3、記事1・スポンサーリンク)

②記事中レクタングル広告

③サイドバー広告

①担当者に広告導入をメールで依頼

連絡先

連絡先▶︎support@zucksadnetwork.com

※メールでのやり取りになります!

文面(コピペで使用ください)

件名::ウェブサイトへの広告掲載についての依頼

株式会社Zucks  ご担当者様

お世話になります。

「あなたのサイト名」というサイトを運営している、「あなたの名前」と申します。

今回は、貴社広告をブログに掲載したく、錦織さんのご紹介でご連絡いたしました。

・「サイト名」:

・「サイトURL」:

・「直近の月間PV」:

また、広告のタイプは以下の3つを希望します。

①レコメンドウィジェット広告(リスト型フォーマット・広告3、記事1・スポンサーリンク)

②記事中レクタングル広告

③サイドバー広告

お忙しい中恐縮ですが、お手すきの際にご連絡いただけますと幸いです。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

「」内をあなたの情報に合わせて修正してください!

②管理画面への登録

返信メールにURLが添付しています!

③ダミー広告の作成

「アカウント登録」>「管理画面ログイン」>「メディア/広告枠管理」>「Webサイト登録」にアクセスし、

「広告枠の登録」をしていきましょう。

その際に一度ダミーを作成する必要があるので、「ページ(枠)の名前」を「ダミー用」と記入し作成しましょう!

ダミー広告作成が終了した旨をメールで伝えると、審査が開始されます。

④タグをサイトへ設置する

レコメンドウィジェット広告は記事下に設置」

「メディア/広告枠管理」>「レコメンドウィジェット広告枠」>タグをコピー

※「広告のみ(記事0)」は広告だけ、その上のタグは広告+関連記事が表示される。好みのタイプを選ぼう

「外観」>「ウィジェット」>「記事下部」に「SWELL広告コード」を設置>「広告タグを設置」

※すでにFam8の記事下広告がある場合は、その下に設置しましょう!

サイドバーレコメンドは「サイドバー」に設置

※すでにFam8のサイドバー広告が設置されている場合は、貼らなくていいです!

「メディア/広告枠管理」>「サイドバーレコメンド」>タグをコピー

「外観」>「ウィジェット」>「共通サイドバー」に「SWELL広告コード」を設置>「広告タグを設置」

※「検索」の一個下に設置しましょう!

記事内レクタングルは「目次後ろ」に設置

※すでにFam8の記事中レクタングル広告が設置されている場合は、貼らなくていいです!

「メディア/広告枠管理」>「記事内レクタングル」>タグをコピー

「SWELL設定」>「広告コード」>「目次広告」にハイブリット広告のタグを設置

タグ設置後に、「外観」>「カスタマイズ」>「投稿・固定ページ」>「目次広告の表示設定」

>「目次広告の位置」>「目次の後に広告を設置」

この設定が完了すると、目次後(h2見出し上)にフィングのハイブリット広告が表示されるようになります!

ISE

ISEは導入条件があります。

担当者に連絡する前に必ず目を通しておいてください。

https://drive.google.com/file/d/1Wqz8cCTO8lBF7Ze0alJSIM9ktfVyj1Di/view?usp=share_link

ISEは導入する際に「導入4ヶ月後に記事下を弊社広告だけにしてください」という案内が来る場合がありますが、「4ヶ月後に相談させてください」と返信し、私の方まで連絡が来た旨を教えてください。

①担当者へ広告掲載の連絡

連絡先

八木さん

連絡先▶︎ChatWorkID:y-hiroki19

※Chatworkというチャットアプリにてご連絡お願いします!

文面(コピペで使用ください)

件名::ウェブサイトへの広告掲載についての依頼

Qufooit Japan株式会社 八木様

お世話になります。

「あなたのサイト名」というサイトを運営している、「あなたの名前」と申します。

今回は、貴社広告をブログに掲載したく、錦織さんのご紹介でご連絡いたしました。

・「サイト名」:

・「サイトURL」:

・「直近の月間PV」:

お忙しい中恐縮ですが、お手すきの際にご連絡いただけますと幸いです。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

②契約書の作成

③担当者から送られてくるタグを「記事下」へ設置

「外観」>「ウィジェット」>「記事下部」に「SWELL広告コード」を設置>「広告タグを設置」

ISE広告は記事下広告の中で一番上に設置しましょう!(導入条件に記載アリ)

④タグの設置を担当者に連絡し、配信を開始してもらう

アイモバイル

担当者

アイモバイルは担当者へ私から連絡する決まりになっております。

導入条件の「月間10万PV」を超えたら、私の方までご連絡ください。

【必要な広告タグ】

オーバーレイ広告

①サイトにads.txtを設置する

担当者から「ads.txt」が送られてくるので、サイトに設置しましょう。

SWELLでads.txtを編集する場合は、

管理画面メニューから、「SWELL設定」>「ads.txtを編集」へと進んで下さい。

ads.txtの設置後は『サイトURL/adstxt』と打つことで確認することができます。

②担当者から送られてくるタグをhead/bodyそれぞれに設置

「外観」>「カスタマイズ」>「高度な設定」>「bodyタグ開始直後に出力するコード」

「外観」>「カスタマイズ」>「高度な設定」>「headタグ終了直前に出力するコード

よくある質問

2BET広告から案内が来ました

メールにて「2BET」という会社から広告掲載の案内が届く場合があります。

現在契約している他社様の方が収益性が高いので、導入する理由はあまりないかと思います。

最適な広告配置を教えてください

  • 目次上:AdSenseレクタングル広告
  • 目次下:Fam8記事中レクタングル or Zucks記事中レクタングル
  • h2見出し上:AdSenseレクタングル広告
  • サイドバー:Fam8サイドバー広告 or Zucksサイドバー広告
  • 記事下広告:「ISE>Fam8>Zucks>AdSense関連記事」この順番で貼り付け
  • インスターステシャル広告:ユナイテッドマーケティングテクノロジーズ
  • ワイプ広告:ユナイテッドマーケティングテクノロジーズ
  • オーバーレイ広告:アイモバイル

記事下広告のウィジェットの使い方は?

1つのウィジェットに全ての会社のタグを貼るのはNG。

1タグ=1ウィジェットにしましょう!

全てまとめてしまうと、どのタグがどの会社なのかわからなくなってしまうため。

目次